what's up? 今日のニューヨークに吹く風は何色?


by マグノリア
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

丸いお月さん : Hope for Japan

夕べはキレイな満月でした。
c0194753_0543823.jpg


大きな白い月がマンハッタンのビルの谷間にはさかっていました。
横断歩道を駆け抜けて、その白い大きなお月さんを眺めていました。
満月の様です。
はっきりとウサギさんの陰も見えています。
こんな都会の雑踏の中からでも、丸いお月さんは輝いています。
そして、何時もより更に明るく輝いています。

なにか、お月さんはちょっと離れた一番近い宇宙から私達が住む地球を眺めている様な。

私達が住む地球の上では、戦争があったり、災害が起こっていたり。
知恵をもった人間達も右往左往、小さな動物達も、命あるモノ達が、それぞれの場所でそえぞれの命を抱えて生きている。

お月さんはその命達全部を見つめて光を注いでいる。

一夜が明けて空が明るくなりお月さんの姿は消えたけど。
やっぱり、そのちょっと近い宇宙からお月さんには地球が見えていて、そして、その地球の何処かから

“助けて!”

と、言う声を聞いている。



お月さんは、マイニチ姿を変えて私達を見つめている。

”何時も一緒に居るよ”

と、励ましながら。



だから、何処に居ても、皆が一緒に行きているのだから、宇宙から見れば一瞬の命を抱えている私でさえ、何か出来る事があるはずです。

遠く離れた母国で被災された人たち、懸命に、救助、復旧作業に励まれる方達、大勢の思い。祈り。
その中に胡麻ツブ程の私も混じっている訳です。

殆ど微力です。

でも、共に生きています。


被災者、救助者、そしてそれらを支えるのは一人一人の意識と支援活動。
これからの長丁場、共に生きるものとして、まず、わたしの出来る事をがんばりたいと思います。

今出来る事は義援金を集める事、殆ど微力ですが、遥か海を越えた母国に届く様。
思いだけでなく、少しでも力になれる様に。微力同士が力を合わせています。


だから,一緒に頑張りましょう!
お月さんも暗い夜を丸く照らしてくれています。

*********************Hope for Japan, from NY
[PR]
by magnolia0812 | 2011-03-21 01:19 | NYジャーナル部