what's up? 今日のニューヨークに吹く風は何色?


by マグノリア
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋色静中生

今日はお休み。
最近はオフの日に限って地震だのハリケーンだので仕方なく家に籠りがちでした。
今日はお茶の稽古があって久々にマンハッタン20丁目界隈に出かけました。
c0194753_23373688.jpg


この界隈は私が1985年NYに来て始めにテキスタイルデザインの仕事をしていた頃のスタジオがある懐かしい場所です。スタジオ内もレンガの壁で天上までの大きな窓があり、NYの香り一杯でした。LAから NYに移って来て何もわからないまま自分の作品を持って面接を受けたときの事を思い出します。

c0194753_23445762.jpg


その当時、この界隈は、カメラ屋、写真撮影スタジオ、照明機材屋が多かったのですが、
最近はお洒落な家具屋、レストランが増えて、街の様子はスッカリ変わっていました。
本当にココに来るのは何年ぶりでしょうか?

c0194753_23432326.jpg


今日のお稽古はこの界隈に和室をお持ちの方の家でのレッスンでした。
古いアパートのビルの7階に上がると、エレベーターが開いて、モウそこはお家の玄関ホール。
足下には持ち主のロゴマーク?がペイントされていてスポットライトが当たっています。
グローバスさんというお宅で、グローブ(地球)なんて、お茶目ですね!

c0194753_23465624.jpg


本当にココはNY?と、思わせる畳の香りのする素敵な和室です。

c0194753_095726.jpg


奥の茶室には雪見窓もしつらえてあり、砂庭が覗いています。

c0194753_024376.jpg


お茶席では”生け花”では無く野の花を入れるトの事。
その、野の花を手に入れるのがマンハッタン内では至難の業!写真暗くてわかり辛いですが。。。
この籠のお花はロングアイランドのお家の庭から御持ち頂いたとか。

c0194753_0133022.jpg


お軸はモウ夏も終わりを告げる、というか。夏の中にも秋が息づいて近づいて来ているのが感じとれる。と、いう詩で、萩の花と満月が墨で描かれています。

c0194753_0184610.jpg


このお茶会は教室ではなく、多くの人々にお茶の心をもっと広く知ってもらいたい。若い先生のその熱意と意向で活動されています。お稽古代は100%東北地震の義援金にあてられています。

c0194753_0282675.jpg


とても和やかで、肩肘張らず、若い先生は私達の全く知らないお茶の世界のお話、歴史、その心を教えて下さいます。

c0194753_0364047.jpg


お稽古が終って、外に出ると、ビルの谷間。
確かにココはマンハッタンです。

c0194753_0381926.jpg


空を見上げると、もう秋の雲が出ていました。
[PR]
by magnolia0812 | 2011-09-02 00:52 | ぶらり旅探険部