what's up? 今日のニューヨークに吹く風は何色?


by マグノリア
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

涙の受け皿

焼き物は、火との戦いです。
c0194753_014720.jpg


窯の中の場所や温度の回り具合等によって、人にはコントロール出来ない分の面白さとリスクが有ります。

出来ない事に挑戦する面白さが陶芸にはあります。
失敗しても、我のセイじゃないし〜。。。って、ところでしょうか?

今回のウッドファイヤーリングも半分は灰が溶けてなくて、もう一度焼き直しです><”

火の中で出来上がる雫。。。これって、青い色になるはずでしたがー、、、


それも、私のせいじゃないのよね〜^^;\
c0194753_019570.jpg

と、秋空を仰ぐのでした。
[PR]
by magnolia0812 | 2010-10-26 00:22 | 作陶部

いいお天気

日曜日は素晴らしい秋晴れでした。
c0194753_0122926.jpg


陶芸仲間達と1時間の賑やかなドライブ道中。
さて、問題の焼き上がり具合は。。。。
c0194753_013228.jpg


またしても灰が溶けていないのが半分くらいで、もう一度焼き直しです。
でも、持ち帰った一部をアップしてみますね。

徳利シリーズ焼きしめ3点です。
c0194753_0242096.jpg


c0194753_025685.jpg


c0194753_0245076.jpg



これから日本酒の美味しい季節です。
徳利に会わせてぐい飲みやおちょこも研究中です^^:




c0194753_038527.jpg

ほな又ね、
[PR]
by magnolia0812 | 2010-10-20 00:39 | 作陶部

加賀風流

先日私の所属する陶芸スタジオで九谷焼のワークショップがありました。
c0194753_8282080.jpg


始めたばかりの陶芸は、なんせ、土でカタチを作り上げていくのに夢中だったので、あまり絵付けは興味ありませんでしたが、はるばる金沢から若い作家さんが来られて、伝統の九谷焼絵付けを披露して下さいました。
c0194753_8293352.jpg


作られる行程を見て、始めて、絢爛豪華な九谷焼の奥深さに触れる事が出来て、私始め焼き物好きなニューヨーカー達も大感動でした!
c0194753_8304228.jpg

c0194753_8311573.jpg

c0194753_8314460.jpg

c0194753_832535.jpg


希望者は絵付けの体験も出来て、皆緊張しながらも、面相筆を握りしめ、すっかり絵付けの楽しさにハマっておりました。
c0194753_8333854.jpg


焼き上がるのも、又タノシミです。
[PR]
by magnolia0812 | 2010-10-17 08:40 | 作陶部

美味しいトリオ

NYの食文化は、まあ楽しければウエルカム!
c0194753_12413411.jpg


ほどんと何処の国の食材も手に入るのではないでしょうか?

だから、お国の味が恋しくなってもほぼ平気です。

そしてまた、何処かの異国へひとっ飛びする事も、イージー♪

で、先日ちょっとイタリーに行って参りました。

そこで仕入れたイタリアンテイスト。
梨と栗と、プラムのペースト。ジャムの様に甘く無く、とっても不思議なお味です。


c0194753_12402054.jpg

このカワイイ小瓶達のおかげで毎朝ご機嫌なスタートです。

More クリック☞Eataly
[PR]
by magnolia0812 | 2010-10-07 12:59 | 食べ物部