what's up? 今日のニューヨークに吹く風は何色?


by マグノリア
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

黄昏前

11月も中を過ぎると、なぜ世の中はせわしなくなるのか?

普段見ない景色を先日用事で出かけた折りに素敵な色に出会いました。
オレンジ色のエンパイアステートビルディング

c0194753_12362941.jpg


マンハッタンの顔。

More☞普段の顔
[PR]
by magnolia0812 | 2010-11-21 12:42 | NYジャーナル部

こんばんわ 11月さん

毎日、の日常。
時間は誰にでも平等に与えられえて、過ぎて行くけど、

c0194753_15195288.jpg


どうも、次の休みが来るのは長〜く感じるのに。
一月が過ぎるのは、なんと早い事でしょうか!

マイニチアタフタと過ぎて行く中、少しの時間の隙間に
ふと、花の香りが漂って来る様に
暮れかけた空にキレイな三日月が顔を出してくれました。

c0194753_1521366.jpg


誰もが、家路へと急ぐ黄昏時、
或は誰かと待ち合わせる黄昏時、
一日が終わろうとする、黄昏時、

c0194753_1522963.jpg


お月さん、こんばんわ。


c0194753_15225339.jpg


って、ついついそのキレイな横顔に見とれてしまいます。
[PR]
by magnolia0812 | 2010-11-14 15:31 | NYジャーナル部

絵付け手習い-2

何事も、好き嫌い抜きで興味を持ってみよう。
c0194753_23562668.jpg


さて、先日のもう一つの絵付けです。
講義を受ける前は、絵付けなんか興味ないし〜。。。
って、思ってたマグでしたが^^;

私は、結構ステレオタイプなところがあって、時々息子に批判されます。
固定観念に閉じ篭るのは自分の世界を狭めるだけでなく、心のゆとりも無くします。

年をとると何故、頑固になってくるのか?
好奇心、チャレンジ、そんなものを沢山持った若い日は誰にでも有ったはず。

前向きである事は木が大きく伸びて行く様なイメージが有ります。
大きな木の下にたたずんだり、寄り添っていると何となく落ち着くし、
また、そんな木を尊敬したりして、ゆったりした気持ちになります。

毎日アタフタと忙しく、時間が矢の様に過ぎてゆくのに慌てるのではなく過ごしたい。と、願っていますが。。。
なかなか簡単ではないのが実情^^:


お茶碗だけでは満足出来ずに、、、お皿にも絵付けしました。
イメージは”日出る国”かな_、

More;不思議な雨☞クリックしてね^^
[PR]
by magnolia0812 | 2010-11-09 00:45 | 作陶部

絵付け手習い-1

NYに住んでいると、以外と日本的なものに触れる事が出来る楽しみがあります。
c0194753_150352.jpg


日本で生まれ育って、日本的なのは当たり前なのでそんな事気にする事も無く生きていましたが、よその国へ行くと、嫌でも自分が日本人だという自覚に目覚めてしまいます。
人間であればナンビトでも良いのですが、それぞれの個性があるから面白いのだと思います。

さて先日、石川県から若い作家さんが私の通う陶芸スタジオにお越しになり、九谷焼の絵付けのデモンストレーションをして下さりました。
貴重な絵付用の絵の具や筆等もお借り出来たので、私はお茶碗へ、絵付けをしてみました。
立体の表面や凹んだ内側に絵を描くのは簡単ではありませんでしたが、思っていたよりも楽しくお勉強できました。

究極の繊細な九谷の絵付けを目の前で見た後に、いざ自分で描いてみるとなると、、、
絵付けのモチーフはどうしようか、悩むところでしたが、それもまた楽しく、秋も近い頃でしたので、紅葉と、日本を思い浮かべて描き始めました。
c0194753_1505663.jpg


平面に絵を描くのはお手のモノのマグですが、ツルツルした小さな陶器に面相筆で描いていくのはかなり緊張しました><”
c0194753_1265227.jpg


c0194753_1274148.jpg


c0194753_1283448.jpg


c0194753_129582.jpg


c0194753_1293946.jpg


紅葉と、名月を思い浮かべ、美味しいお酒を。。。って、イメージです^^;
[PR]
by magnolia0812 | 2010-11-05 01:44 | 作陶部