what's up? 今日のニューヨークに吹く風は何色?


by マグノリア
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Hello~! London −3

さて、テクテク歩くのは楽しいものです。
知らない土地の、気になるサイン。

c0194753_12125652.jpg


c0194753_1214380.jpg


変なもの。

c0194753_1229456.jpg


何だこれ?

c0194753_12152392.jpg


ロンドン街角の気になる標識。

c0194753_12194859.jpg



c0194753_12191366.jpg



c0194753_12211568.jpg



c0194753_1221535.jpg



c0194753_12253533.jpg



c0194753_12244850.jpg



c0194753_1224129.jpg



c0194753_12232264.jpg








駅構内で走るのは事故の元。

c0194753_12282068.jpg



慌てない、慌てない!
[PR]
by magnolia0812 | 2011-10-31 12:47 | ぶらり旅探険部

Hello~! London - 2

ロンドンの地下鉄車内は小さくて、でも座席は心地良い感じに作られています。
私達のお喋りの花を咲かせて次々に駅が通り過ぎて行きます。


c0194753_2223036.jpg



駅を降り立っても勿論お喋りが尽きることは有りません^^;
地上に出て、やっとロンドンの空気に触れた最初の印象はー。


c0194753_22244651.jpg



”ちょっと、渋め”って、感じでした。なんせ、どの建物も歴史を感じさせる、ちょっと暗さがある。


c0194753_22271310.jpg



ある意味落ち着いてる。そんな感じです。
NYや東京に居ると高層ビルが当たり前の様に視界を覆いますが、ロンドンの町並みはある程度の高さまでで留まっていて、街の景観に趣が感じられます。
殆どの歩道は石畳でアスファルトやコンクリートが無い所が素敵です。


c0194753_22301968.jpg



私のキャリーオンを持ってくれている娘のアジアは仕事を持ってカレッジに通う出来た娘です。
幼い頃からバレエを習い、アメリカでもダンスのレッスンを受けに来ていました。
もの凄い体力の持ち主で、健康そのもので太陽みたいな笑顔がとても印象的です。
彼女曰く、ロンドンの街はテクテク歩いて色んな所に行くことが出来る楽しさがある。と、教えてくれます。この辺りはNYのブロードウエイと同じく劇場街。


c0194753_22341978.jpg



私の友人は、ある意味私の人生を変えた一人の師匠と言いますか、吟遊詩人の様なというか、摩訶不思議なアーティストです。
対照的な二人に連れられ、ノンストップでお喋りの花を相変わらず咲かせている私達。
ロンドンはそろそろお昼時です。自然と足は何かおいしいものを求めて歩いていました。


c0194753_22364982.jpg



ココは一体何処なのでしょうか?


c0194753_22374110.jpg



多分古い教会の地下ですが、中はビュフェになっています。


c0194753_22383234.jpg



好きなものを組み合わせて食事が出来る。


c0194753_22401717.jpg

c0194753_2241042.jpg

c0194753_22413081.jpg



とても面白い雰囲気でした。


c0194753_22421046.jpg



さて、お腹も一杯になり、落ち着いた所で、またまたロンドンそぞろ歩きが続行されます。


c0194753_22463678.jpg



つづく。。。☆
[PR]
by magnolia0812 | 2011-10-28 23:02 | ぶらり旅探険部

Hello~! London −1

始めてのイングランド。
c0194753_21295381.jpg



NYで仕事を終えたその足でJFKからロンドンのヒースロー空港へ。
夜の10時半出発。6時間のフライトは、日本へのフライト12時間にスッカリ慣れてる私にとてはちょうどいいフライト時間です。もう夜中だから機内食はとりたくなかったけど、おいしそうなラザーニャが出たので赤ワインと一緒に頂き、見てみたいと思っていたジョニーデップの映画を見ながらくつろぎました。

ヒースローには友人とその娘がお迎えに来てくれています。
の、はずがー居ません!

まあ、そんなことだろうとハ思っていましたが、、、私も慌てて出て来たので電話番号も持ってないし、、、
これからどうやって、今夜は何処に泊まろうかと、空港を少しウロウロしてたら、ようやく娘の方に会いました^^;この娘は一昨年夏、家にホームステイに来てました。ので、何だか他人の様には思えません。イギリス人とのハーフで母親は日本人ですが日本語は殆ど出来ませんが、家の息子と年が近いためとても親近感が有ります。

ところが、母親である肝心の私の友人が居ない!
娘が電話するも繋がらない。。。一体何処へいったのでしょうか?
そうこうするうちにやっと現れてくれたのですが、顔を見るなり泣き出されてしまいました。。。

いやはや、ともかくめでたく久々の再会をはたし、3人で地下鉄に乗ってロンドン市内へ出発〜!



c0194753_21582893.jpg




ロンドンの地下鉄はアンダーグラウンドと表示されていますが、通称チューブと呼ばれている辺り、屋根が丸いので納得。背の高いアングロサクソンが何でこんなに狭い地下鉄なのかと思うけど、これがロンドン地下鉄の歴史故です。


c0194753_2228681.jpg




狭い地下鉄の中でもう積もり積もった様にお喋りに花が咲き、あっという間に市内に到着。
ロンドンの地下鉄は古いのでエレベーターやエスカレーターの設備がまだ充実していません。
階段を上がったり下がったり、はたまた螺旋の様な階段を上がって行きます。

さて、地上にヤット出て、これからロンドンの町並みとの遭遇です。



c0194753_2219734.jpg









と、これでイントロダクションここまで。
市内の様子はまた続くデス。^^/””
[PR]
by magnolia0812 | 2011-10-27 22:29 | ぶらり旅探険部